2017年度「学校経営方針」
1.テーマ

   HAPPY BEFU 2017

   「いきいきと やさしく ゆたかに 
                       たくましく つながる 」

                〜すべてつながる中で学びの高みへ〜

・いきいきと  学ぶ力(基礎基本と問題解決型学習)の充実)
・やさしく    一人一人が大切にされる教育の推進
・ゆたかに   学習環境(生活規律・生活習慣)の育成と定着
・たくましく   食育・体力づくり・仲間づくり
・つながる   家庭・地域・学校園間・関係諸機関

  2.人権教育を通して

8.6平和登校日 12.8平和集会

過去に日本で起こった恐ろしい戦争のことを振り返りながら、
もう二度と戦争を起こさず、永久に日本が平和であることを願う。
8月には平和にまつわるビデオを鑑賞し、12月には3年生
と6年生が平和にまつわる歌や音読などを発表する。


セクトンホドリ子ども会

月に二回・水曜日の放課後に、外国に繋がりのある児童が
集まって交流をしている。
講師・カン・プウォン先生とともに、ハングルの勉強をしたり、
韓国の遊びを楽しんだり、時には韓国料理も作っている。
二月には摂津市内の各校が集まっての発表会があり、それに
向けて劇などの練習にも取り組んでいる。

 

3.基礎学力の育成をめざして

 国語科の授業改善

  ・文章を理解・解釈しながら論理的に読む力を高める。

  ・文章に基づいて自分の考えを書く力を高める。

  ・様々な文章を読む機会や、自分の意見を述べたり、書いたりする機会を充実   させる。

別府小学校は国語科指導について研究を進めています。「この問題を深めてみたい!」「たくさんの漢字や語彙を覚えたい!」「みんなに自分の見つけた考え方を伝えたい!」という子どもがいきいきと学ぶ問題設定や導入・展開の仕方を研修等で学び合い、子どもたちに反映できるよう日々取り組んでいます。

 外国語活動の充実

  ・朝の時間に英語学習6ヶ年プログラム「DREAM」を全学年で実施。

  ・校内の掲示を工夫して外国語に親しむ環境を整える。

  ・学期ごとに英語集会を行い、全学年で英語でのあいさつの仕方や歌などを通   して外国語に親しむ。



特色ある学校づくり